| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

実りの秋のいい話  13  御嶽山噴火 



今日は又素晴らしい秋晴れの日曜日ですが・・御嶽山が爆発噴火、大変なことになりました。自然災害が起きるたびに犠牲者が出るのが辛いです。私もついこの間ロープウェイまで行ってきたところです。自戒をこめて自然への畏敬の念は忘れてはいけないと改めて思いました。ところで今年はマツタケが意外と近くに来ている様です。何時もは頂けないマツタケ御飯をいただきました。やはり香りがよいですね。我も日本人・・
写真・コスモス
スポンサーサイト

| 日本の夏の話 | 10:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本の夏の話  10   西瓜は最高



お盆の前後は天候が不順でそんな気にもならなかったのですが、また暑くなって西瓜が美味いですね。スイカって、美味しいだけじゃなく「熱中症予防」や「美白」にまで効果があるそうですね。スイカの90%は水分、水分は熱中症の予防に重要といわれていますがスイカにはその水分だけでなく「糖分」や「ミネラル」も含まれているので、熱中症対策には最適なんだそうです。ところで、皆さんはスイカに食塩をかけて食べますか?スイカに食塩をかけて食べるとスポーツドリンクと同じような効果を得ることもできるんだそうです。でも私の場合スイカに食塩をかけるのは好きじゃありません。あの香りと甘さはそのままいただくのが最高だと思っています。もう一つ、スイカには「シトルリン」という成分が含まれていて、この成分が血管を拡張し体内の血流が良くし手足のむくみを改善してくれるそうです。また「高血圧」や「動脈硬化」の予防効果が大きいのだそうです。是非食べるべし西瓜。
写真・向こうから口笛吹いて誰かが来る様な・・

| 日本の夏の話 | 13:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本の夏の話  9  「花は咲く」



8月16日、大雨の木曽路、私は南木曽の「ホテル木曽路」で私の歌声喫茶を開店させて頂きました。ロビーもラウンジも超満員で子供達も、若者達も、お母さんも、親父連も大声で、楽しいひと時を過しました。社長さんやスタッフの方々は何食わぬお顔をしていましたが、実はこのホテルはこの前の南木曽の土石流災害で被災された大勢の方々を招いて館内のお風呂に入って頂いたり復興支援に尽力されていたのです。その心の温かさに頭が下がりました。大災害の犠牲になった中学1年の榑沼海斗君の冥福を祈り、ホテルの対応に心ぬくぬくして「花は咲く」を大合唱しました。有難うございました。このホテルはお勧めです。また各地で被災されている皆さんにお見舞い申し上げます。
写真・災害地の一こま

| 日本の夏の話 | 13:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本の夏の話  8  花火大会



今日はお盆14日です。今夜は各地で花火大会が繰り広げられますが、全国では一晩に何千億円というお金が一瞬の花火と散っていくのですね・・。そもそも日本においての花火の最初は室町時代に京都の浄華院というお寺で法事の後に境内にて「唐人」が花火を上げた事が始めだそうです。この時代は日明貿易が行われており花火も大陸から持ち込まれていた様です。また伊達政宗が居城の米沢城で天正17年に「唐人」による花火を見物、更に1613年に徳川家康が駿府城内で外国人の行った花火を見物したという記録があります。江戸時代になり、戦がなくなると、花火を専門に扱う火薬屋が登場し当時から人気があった様です。ご存知の江戸の花火業者は「鍵屋」であり「玉屋」でした。この様に鍵屋、玉屋の二大花火師の時代を迎える様になった江戸では、両国の川開きは、両国橋を挟んで上流を玉屋、下流を鍵屋が受け持つようになり「た〜ま〜や〜」「か〜ぎ〜や〜」というかけ声が生み出されたそうです。写真・稲の穂が出そろった安曇野

| 日本の夏の話 | 13:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

日本の夏の話  7  第三回歌声交流サミット



お盆休みお変りありませんか・・私達の周りの道路も大渋滞で移動も大変です。 さて、私どもはお盆が終わると「第三回歌声交流サミット」が、いよいよ始ります。「信州かわせみ歌声会」と「千葉県市原市歌声会・いちうたなかま」のとの交流歌声サミットです。場所は9月7日・日曜日・午後1時から・松本市上土通り「ピカデリーホール」です。会員でなくても歌が好きなら何方でも参加して下さい。歌仲間に区別はありません。「花は咲く」「芭蕉布」「ふるさと」「里の秋」など大切にしたい歌、思い出の歌、忘れられない歌、青春の歌など沢山歌い上げる大歌声会です。お待ちしています。お問い合わせは堀 六平の「メッセージ欄」へお寄せ下さい。

| 日本の夏の話 | 13:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。