FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春の訪れ 35 春が来た、木炭の素晴らしさ ②

945255_952337364874432_4255844508197449729_n.jpg
バーベキュウにも使われる木炭、実はこれがすごい。燃料としての働きの他に多口性なので微生物の繁殖がよく土壌の管理や改良に大変役立つのです。多口性ですから空気や肥料分栄養分の管理のほかに土の中にすきこんだ場合、土中の有用微生物のVA菌を増やすのに大変役に立つのです。VA菌というのは植物の根と共生して土の中に伸びた菌糸が土中の窒素やミネラルを植物の根に送り根をぐんと成長させます。この木炭が、枯れかかった木々を助けたり、水路の浄化でトンボや蛍、水生昆虫が復活してきた例は枚挙に暇がありません。更に排水処理場に浄化資材としても、水分の調湿材としても、成果物の鮮度保持、電磁波の遮断材料としても大変な優れものなのです。
写真・山葵の花
スポンサーサイト

| 春の訪れあれこれ | 16:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の訪れ 34 春が来た、バーベキュウは如何? ①

12799423_951703231604512_6353673923650161212_n.jpg
春だなー、私など水辺に来るとほっとします。この川の畔でバーベキュー、生ビールがキューっと美味い・・よだれが出てきます。最近はバーベキューセットが充実しています。ガス器具や木炭コンロがハンディになりました。だから何時でもパーティーが開けます。ところで、その木炭が見直されて色々な所で使い始められましたね。肉を焼く場合、木炭から出る遠赤外線が肉に浸み込み柔らかく美味しく焼けて頂けます。この木炭は昭和30年代までは毎年200万トンも生産されていました。ところが昭和50年代に入ると何と3万トン台に落ち込み殆ど忘れられ状態になりました。ところがこの木炭にはとんでもない力が潜んでいたのです。(続)
写真・高山水中のしだれ

| 春の訪れあれこれ | 16:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の訪れ 33 足元から健康を考える②

11703106_949284261846409_1791888534388653198_n.jpg
水道の塩素と健康の話をしています。難しい話はわかりませんが水道水に入っている塩素には結合残留塩素と遊離残留塩素というものがあるそうです。水道の原水が特に汚れている場合はフミンという物質と反応してトリハロメタンという発癌物質が出来てくる場合もあるそうです。これが結合残留塩素菜、もう1つは綺麗な飲み水に入れられた塩素で、しばらく汲み置きをしておくと大半は発散しますが、残ってしまう場合があります。これが遊離残留塩素です。実はこの残っている塩素が髪の毛や肌を痛めてしまうらしいのです。遊離残留塩素は80度以上で沸騰させないと発散しません。熱いからと、また水道水で薄めると元の木阿弥ですね。こうしてみると水道水も絶対安全ではありませんね。今までの経験で、水道水で金魚を飼うとまず死にます。金魚の死ぬ水が人間に良い筈はないのですが…要注意ですね。
写真・飯山の菜の花のある風景②

| 春の訪れあれこれ | 16:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の訪れ 32 足元から健康を考える①

10438924_949235375184631_4224271829373154582_n.jpg
毎日、マスメディアではサプリメントの宣伝がしきりですが、それだけ健康を気を使っている人々が多いということでしょうか。健康についてはサプリメントに限らず足元から気をつける必要があります。例えば正座は足腰に悪いといわれていましたが逆に腹筋肉が椎間板を守ってくれたり、また足を鍛える為にウサギ飛びが良いとされていたものが逆に膝を壊す恐れがあると言われたり、もう一度正しい健康知識を持つ必要がありますね。私が気になることは、女性が行っている「朝シャン」です。女性が髪を綺麗にする事は良いことですが、心配するのは水道水に含まれている消毒用の塩素が髪を傷め、ぱさぱさにしたり皮膚炎になったり悪い影響を与えているという事実です。殺菌剤は安全の為に入れられているものですがアトピー性皮膚炎や肌が敏感な人には逆に害になりますね。(続く)
写真安曇野の水郷

| 春の訪れあれこれ | 16:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春の訪れ 31 春よ春よ・・

梅20160316

弥生三月も半ば、相変わらず天気は不安定ながら確実に春になっていますね。山里では今梅が満開です。日当たりの良い足元には「福寿草」「クロッカス」や「大犬のふぐり」「ハコベ」「ナズナ」の花が咲いています。昔から梅の花が上を向いて咲いていると霜の害も無く気候は順調であり、またコブシの花が上を向いて咲くと日照り良く、農作業も順調、下を向いて咲くと凶作になると言われて来ました。農家の方々にとっては開花の状況は気象読みのバロメーターでもあったのです。やがて日本アルプスに雪形が現れて田植えの頃になる家畜達の出産ラッシュが始ります。今年の春も順調であります様に・・
写真・梅の花

| 春の訪れあれこれ | 15:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。