FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

季節巡り 19 続・無知な人間たち

13620859_1019193951522106_973324367799795378_n.jpg
現代の医師の大半は癌と闘うには放射線を浴びせるか切るか、高額な抗がん剤を投与するか、これしか武器は持っていない。一説には病院経営をする為には高額の薬を売りつけて、その利ザヤで病院の経営をしているという。勿論人には生きる自由がある。病気に対しても治療にどんな方法を選択するかは患者本人の意思である。世の中には様々な達人、ペシャリストが大勢いるが、しかしそれらも舞台が変わると全く普通の人になってしまう。例えば癌を治す為には遺伝子の段階から治して勝てる道があるというのにそれらの情報を聞こうとはしない、学ぼうとはしないのだ。ある面では達人でも、こと自分の命にかかわることは全く無知なのだ。あー また愚痴ってしまった・・
写真・清水の舞台・昨年
スポンサーサイト

| 季節巡り | 01:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

季節巡り 20 無知な人間たち

13592600_1018657018242466_7433343061971824657_n.jpg
この前、人間というのはなんと無知なのか・・考えてしまった。自分もばかな人間ではあるが少なくてもいろいろな情報を取って自分の人生に活かそうと積極的に取り入れる様にしている。親戚の従妹に癌が見つかった。日頃から見事な生きざまをしている従妹で敬意さえ抱いていた。だが事、自分の命に向き合った時その従妹の心の弱さをまざまざと見てしまった。従妹は病院の医師の言葉ばかり信じて、他の生きる為の情報には耳も貸さないのだ。現代の医師の大半は癌と闘うには放射線を浴びせるか切るか、高額な抗がん剤を投与するか、これしか武器は持っていないのに・・続  
写真・松島五大堂

| 季節巡り | 01:12 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

季節巡り 18 美味しい「ひやそうめん」

13516188_1016865175088317_3989971644685031492_n.jpg
夏野菜が美味しいですね。今は年中、野菜モドキが出回っているので昔ほどの感動はありません。戦前の昔の話で恐縮ですが、私の子供の頃はまだ名残があって、初なりの農作物はまず神棚にあげて、収穫を感謝して「初物をたべると75日長生きをする」と喜んで頂きました。こんな話は今や昔の話になってしまいましたが、今も昔も変わらぬ物は小麦粉から出来る「ひやそうめん」、これはたまりませんね。
写真・昨年の旅から嵯峨野の竹林

| 季節巡り | 01:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

季節巡り 17 旅は道連れ、夜は歌三昧

13537523_1014899281951573_4359880630525124208_n.jpg
「第五回目の歌声バスツアー、三陸松島歌の旅」に行ってきました。梅雨の中休みに当たり天気は快晴に近い位の大好天で海の色は青く気分良し、酒も食事も最高、2日間で200曲近くシングアウトしてきました。しばし皆、全てを忘れ楽しく過ごしました。今回は歌声のメンバーで歴戦の強者の喉が壊れる程でしたから、歌うも歌ったものです。次回もまた楽しみです。さて5年前の津波の後遺症が各地に残っていました。奥の細道の沿線で「あー松島や・・」の芭蕉も逗留したという第二の伊達城、瑞巌寺は樹齢400年の大木が津波に大量に倒され更に塩害で枯れてしまい参道は見るも無残でした。現在は復興半ばでしたが昔の姿に何時帰れるのか、心が痛みました。今回都合で参加できなかった皆様、また参加下さった皆様、お見送りの皆様ありがとうございました。
写真・松島湾

| 季節巡り | 14:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

季節巡り 16 梅雨前線が荒れています

13497588_1012067965568038_8475092198193112018_o.jpg
今年の梅雨は特に九州と山陰山陽地方に被害をもたらしています。現場の人々は大変だと思います。私の場合は台風で2回、床上浸水を食らった事があります。黄色い水が不気味でした。当時はまだ時代が古いので復興はすべて人力でした。農作物も全滅、食べ物も不足でした。炊き出しなど大勢のボランティアの方々(当時は勤労奉仕と言いました)にお世話になった記憶があります。この窮地をどうか皆で励ましあって乗り切っていただきたいと思います。こちらの上空も相変わらず重い雲がのさばっています。
写真・タチアオイ

| 季節巡り | 14:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。