FC2ブログ

2013年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年05月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

六ちゃの独り言シリーズ 31 日本の食品衛生管理システムの危機…③



終戦以後、欧米の真似をして楽な文化生活をして、食生活も肉を沢山食べる様になって、ある時振り返ったら、みんな生活習慣病になっていた・・このことを考えると、断固として、日本独特の食品管理、健康管理、衛生管理と研究が大変重要なのです。まだ怖い話しが・・。
放射線照射食品というものがあって、殺菌、殺虫、発芽防止などの為に放射線を当てるというのです。被爆国日本では当然、食品衛生法で禁止されていますが実は、今これにもほころびがでているのです。何故か昭和47年に北海道士幌町で馬鈴薯1万トンだけ放射線使用が許可されていたことや、平成8年に群馬県の学校給食に放射線照射食品が使われたことで、日本中大騒ぎになりました。現実はこれだけに止まっていません。
2000年に全日本スパイス協会が香辛料94品目に放射許可を申請したことや、アメリカでも牛肉や鶏肉に照射する動きがあり(いやもうやっているかも知れない)実に怖いことになっているのです。輸入食料は見極めないと本当に怖い・・です。
写真はNHK朝ドラ「おひさま」のロケ地の一つです。今はロケ跡は見られません。
スポンサーサイト

| 六ちゃの独り言シリーズ | 17:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。