2014年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雪の便りちらほら  14  生きる・・②



人生最後の時は自宅で迎えたい・・そんな願いを持っている方々がいる反面そうは行かない人々もいます。私のところも、一緒に居たくても家庭の事情が許しません。情けないとは思いながら介護施設で過ごしてもらっています。以前は在宅で介護をしていましたが、仕事が全くできず心身ともに辛い毎日でした。今は施設にお世話になっていますが・・でも「最後は自宅で死にたいと願う」そんな心を殺してか、会いに行くと母は笑ってくれます。母さんすまないね・・心の中でお詫びしています。ちなみに母は94才です。
写真・松
スポンサーサイト

| 雪の便りちらほら | 10:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。