2014年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年01月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

冬の便りあれこれ 5  年頭に思うこと 



私は正月元旦から移動の日々で、まともに挨拶もできないと思うので少し早めの元日アップをします。さて新年は昭和九十年、戦後七十年だそうです。我が愛する日本は戦火の大きな体験を経て平和憲法の下に平和国家として歩いてきました。戦後生まれも既に一億人を越えて更に飛躍のわが国・・と言いたいところですが、しかし最近は「国民が命で築いて来た国家作りの体験感覚」が薄れて国を危うくしかねないと感じます。特に若者達の軽薄感が気になります。私はこれからは人々は健全な生命哲学、思想哲学を持たなくてはいけないと思います。世界的な、宇宙的な、宗教哲学が必要になってきたと感じています。謹賀新年
 写真・故郷
スポンサーサイト

| 冬の便りあれこれ | 09:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。