FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

六ちゃの独り言シリーズ 33 クローン②



スパムと攻撃されてもこれだけは・・ クローン牛は牛の皮膚や筋肉から同じ牛を作り出す技術で1998年に世界で初めて日本で誕生しました。これは英国の体細胞クローン羊「ドリー」が誕生して2年後のことです。この技術は皮膚や筋肉から同じ牛を無限に作り出す事が出来て家畜の改良には有効で、また生産性の向上効果も予想できるそうです。また優秀な雄の種牛が出来れば高い種付け料金も緩和できます。そのほかに医療や希少動物の保護再生の手段としても有効だと今まで論じられてきました。しかし日本での体細胞クローン牛は2003年2月現在40の試験機関で336頭生まれているが、死産や病気で早死にするものが5割以上あります。このことは公表されていません。まだまだ不確実、技術半ば・・・(つづく)
写真は私の仕事場へのコースです
スポンサーサイト



| 六ちゃの独り言シリーズ | 13:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://roppei125.blog12.fc2.com/tb.php/411-9f63686a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT