FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

六ちゃの独り言シリーズ 35 クローン④



一時話題をさらったイギリスのクローン羊「ドリー」は、肺に進行性の病気をかかえて六才で安楽死させられています。ドリーには他にも以前から関節炎などの老化現象も、でていたといいます。欧米では倫理的な反発が強くすべてに強引なアメリカでさえも現在は体細胞クローンの家畜が、食品や飼料として流通しない様な厳しい措置をとっています。まだこんな状況なのに我が日本では商品として流通させようと動き始めています。農水省の食品安全委員会への諮問に関わらず我々消費者としては納得できませんね。将来のクローン技術の可能性には希望を持ちたいけれど反面、実験室で動物を作り出して食べるなどと考えると・・ちょっと引きますね。
写真は今頃の安曇野絶景その①
スポンサーサイト



| 六ちゃの独り言シリーズ | 09:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://roppei125.blog12.fc2.com/tb.php/413-d9998c81

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT