FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

お茶飲み話・春よ来いの巻き 18  あー聖徳太子様



今日は聖徳太子がなくなった日なのです。聖徳太子(しょうとくたいし) は、飛鳥時代の皇族、政治家て゜本名は厩戸(うまやど・うまやと)厩戸皇子または厩戸王と呼ばれました。聖徳太子とは没後100年以上を経た後世の呼称だそうです。 推古天皇のもと、蘇我馬子と協調して政治を行い、国際的緊張のなかで遣隋使を派遣するなど大陸の進んだ文化や制度をとりいれて、冠位十二階や十七条憲法を定めるなど天皇を中心とした中央集権国家体制の確立を図りました。また仏教を厚く信仰し興隆につとめました。私達の馴染みは太子の肖像画が1930年、紙幣(日本銀行券)の絵柄として百円紙幣に初めて登場して以来、千円紙幣、五千円紙幣、一万円紙幣と登場し、合計7回と最も多く紙幣の肖像として登場してきました。長きに渡り「お札の顔」として我々も認識してきましたが、でも私なんかには沢山の太子様は来てくれませんでした。あー・・1948年発行の500円収入印紙にも聖徳太子の肖像画が採用されていますね。
写真は鴨の軍団
スポンサーサイト



| お茶飲み話・春よ来いの巻き | 11:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://roppei125.blog12.fc2.com/tb.php/656-14e3c2c0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT