FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春うらら・のんびり話  11  大阪夏の陣・開戦の日



今日は花冷えか、雪も舞って寒い1日でしたね。
さて今日は歴史的にも注目される日です。慶長20年(1615年))4月6日は江戸幕府が豊臣家を滅ぼした戦いであり、家康が事実上討伐の下地を下した大阪夏の陣の開戦の日なのです。当時、豊臣秀吉死後の徳川家康が影響力を強め、慶長5年に石田三成らが蜂起した関ヶ原の戦いで家康は東軍を指揮し三成ら西軍を破り戦後処理や論功行賞を主導するなど実権を握りました。この時、豊臣家の所領は摂津・河内・和泉の約65万石程度まで減らされました。家康の政治目標は徳川家を頂点とした長期的かつ安定した政権をつくることであったとされ、徳川家の主君筋に当たる豊臣家に対し服属させるか、それが拒絶された場合には処分するしかないと考え始めたといいます。既に家康は全国各地の大名達から誓詞を取り着々と政権基盤を固めてゆきました。
家康は秀頼や淀殿に対して友好的対話を求めましたがこの時、淀殿は会見を拒否し両者の関係は悪化し戦は避けられぬところまで来ていました。慶長19年に前田利長が亡くなると豊臣家の孤立はいっそう強まり、その焦りからか幕府に無断で朝廷から官位を賜ったり兵糧や浪人を集めだし更には前田家とよしみを通じようとするなど、幕府との対決姿勢を前面に押し出し始めました。
こうした中で発生した方広寺鐘銘事件、これにより家康はこの件を根拠にして諸大名に出兵を命じました。ここに大坂の陣が勃発したのです。集まった軍勢は浪人を併せた豊臣方の総兵力は約10万人で、この時に著名な真田信繁(幸村)、長宗我部盛親、後藤又兵衛のほかにも塙直之、大谷吉治などがいました。
かたや徳川方は約20万の軍で大阪城を完全に包囲しました。眞田丸など包囲戦における色々な戦いなどは皆様知っての通りです。豊臣方は近接する徳川方に激しく抵抗しましたが劣勢であることは否めず、やがて和議に応ずることとなりました。この後はいかに・・
写真は山葵の花
スポンサーサイト

| 春うらら・のんびり話 | 12:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://roppei125.blog12.fc2.com/tb.php/672-4040af82

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。