FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新季節のギャラリー 30  いずれがあやめか、かきつばた


アヤメの仲間は、世界で200種類もあるそうです。よく「いずれがあやめかきつばた」といわれますが、実際は見分けがつきにくいですね。でもアヤメ、ハナショウブ、カキツバタはちがうのです。花びらの紋様というか良く見ると区別出来ます。それからサトイモ科のショウブはアヤメ科ではありません。その葉姿がアヤメに似ていて古い時代「あやめ」や「あやめ草」と呼ばれていたこともあり混同されて来ました。この菖蒲は端午の節句の「菖蒲湯」や「菖蒲葺き」「菖蒲酒」など古くから邪気をはらう植物として使われてきました。こんにちでも「菖蒲湯」の風習は残っていますね。
写真・かきつばた
スポンサーサイト

| 季節のギャラリー2014 | 12:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://roppei125.blog12.fc2.com/tb.php/703-25b70e25

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT