FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春の訪れあれこれ  23  なずな摘み

10446520_936355303139305_5043675223215831903_n.jpg
「春は名のみの風の寒さや・・」まだ吹く風が冷たいのに、田んぼの土堤に数人のお母ーさん達が「ナズ菜取り」をしていました。ナズナは、ペンペングサ、シャミセングサ、などとも呼ばれ 春の七草の中でも最もポピュラーな材料です。かつては冬の貴重な野菜として食べられていました。江戸時代の民間での七草粥の材料は、江戸ではナズナに小松菜を加え、関西ではナズナにカブを加えたというほどで春の七草の代表格でした。江戸時代にはまた「ナズナ売り」という商売が存在したそうです。俳句や川柳などの題材としてもよく使われていました。今年もナズナは雪の下でしっかり生きていました。写真・安曇野の春先の水郷
スポンサーサイト

| 春の訪れあれこれ | 16:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://roppei125.blog12.fc2.com/tb.php/913-151ee803

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。