FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春の訪れ 25 信濃のお茶

12804880_939845776123591_4008566859789158476_n.jpg
私はお茶好きの信州人で毎日お茶には御世話になっている。静岡はお茶の本場だが、実は信州にもお茶がとれることを知って居る人はどの位いるだろうか。信州南部の天龍村、南信濃、上村、そして南木曽町と堂々たるお茶の名産地があるのだ。特に南信州の赤石銘茶の栽培は歴史が古く関ヶ原の戦いの10年程前、1589年の古文書には時の領主遠山氏にから新茶を諏訪大社に献上したと記録が残っている。私はお茶は温かいところにとれるとばかり思っていたがこれは浅知識でお茶の産地静岡でも高品質のお茶のとれるところは大井川の上流の川根とか井川当たりの寒暖のはっきりしている所だ。南信濃も遠山川流域の水はけの良い傾斜地にお茶畑がある。山間地独特の気温の寒暖と絶妙な日照時間、そして川霧によって良質のお茶が沢山とれるのだ。写真・ハウス桃の花
スポンサーサイト

| 春の訪れあれこれ | 09:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://roppei125.blog12.fc2.com/tb.php/915-750523f0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。