FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

春の訪れ 33 足元から健康を考える②

11703106_949284261846409_1791888534388653198_n.jpg
水道の塩素と健康の話をしています。難しい話はわかりませんが水道水に入っている塩素には結合残留塩素と遊離残留塩素というものがあるそうです。水道の原水が特に汚れている場合はフミンという物質と反応してトリハロメタンという発癌物質が出来てくる場合もあるそうです。これが結合残留塩素菜、もう1つは綺麗な飲み水に入れられた塩素で、しばらく汲み置きをしておくと大半は発散しますが、残ってしまう場合があります。これが遊離残留塩素です。実はこの残っている塩素が髪の毛や肌を痛めてしまうらしいのです。遊離残留塩素は80度以上で沸騰させないと発散しません。熱いからと、また水道水で薄めると元の木阿弥ですね。こうしてみると水道水も絶対安全ではありませんね。今までの経験で、水道水で金魚を飼うとまず死にます。金魚の死ぬ水が人間に良い筈はないのですが…要注意ですね。
写真・飯山の菜の花のある風景②
スポンサーサイト

| 春の訪れあれこれ | 16:09 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://roppei125.blog12.fc2.com/tb.php/923-285ea759

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。