FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

季節巡り 6 お茶うけは羊羹 

13103532_983787741729394_3523539944544422434_n.jpg
暑いときには冷えたお茶、寒い時には温かいお茶、私たちはお茶が好きな民族です。最近の若者はお茶よりコーヒーを沢山飲んでいます。古くから日本茶を飲むと十の徳があるといわれています。特に健康に関する徳は医学的機能として知られています。お茶には「お茶うけ」が付き物、微妙なお茶の味を引き出す役目があり、千利休が完成させた茶事に出された「お茶うけ」は、かや、栗、クモタコ(菓子器のことで銀杏、アマノリ,金平糖、オコシ、八つ橋などが乗っていたという)と言われています。当時、菓子類はまだなく今の様な甘いスイーツは並びませんでした。そして練り羊羹が登場したのは十六世紀の終わり頃で十七世紀になると砂糖が大量に入ってお茶うけも変わってきたそうです。
写真は丘の緑
スポンサーサイト

| 季節巡り | 12:08 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://roppei125.blog12.fc2.com/tb.php/945-941d945d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。