FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

新季節のギャラリー 25  土堤草や雑草を大切に  



梅雨の合間に土堤の草刈をしました。昔たくさんあった自然の吾亦紅や野アザミなどは絶滅です。雑草はその時代の文化を反映しています。おそらくは土の酸性化や富栄養化、手刈りをしなくなったことなどが姿を決した原因のひとつだと思います。雑草はその土地の栄養バランスを調整してくれるのです。だから決して無駄な草ではありません。我々農業人は日本古来の土堤草や畑の雑草を大切にしないといけないとしみじみ思っています。写真・サボテンの花

| 季節のギャラリー2014 | 14:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新季節のギャラリー 24  「雪山の寒苦鳥」体を大事に・・



今朝の太陽は何故かぼけていました。黄砂が来ているか辺りもぼやけて山々は見えません・・このところ急激な暑さが我々を襲っているので昼間は動けませんね。しかし人間は弱いものですね。寒い時は寒いから・・と泣き喚き、暑くなると「しぐー」と弱音を吐きます。仏教の説話に「雪山の寒苦鳥」という説話があります。「印度の雪山( せつせん)は夜の寒気がすさまじく草木も凍るのですが、昼になると陽光が暖かく注ぎます。この雪山に「寒苦鳥」という鳥がいて夜は寒苦にがたがたとふるえ乍ら「明日は必ず巣を作ろう、明日は必ず巣を作ろう」と鳴いて一夜を送り、夜が明けると陽光の暖かさにたちまち寒苦を忘れ、一日を遊び呆け、夜が来るとまた寒苦に泣くのです・・」例えが正しいか解りませんが、私達は日ごろから怠りなく自分を律し管理していないと倒れてしまうよ・・と教えているのでしょうか・・兎に角、体のコントロール気をつけてまいりましょう。まもなく梅雨に入るとのこと、その辺までガンバですなー。

| 季節のギャラリー2014 | 09:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新季節のギャラリー 23  お茶のもう



まあ、何と言う暑さだ。私は、ばててフラフラです。それで急にエアコンに当たったら、今度は腹を壊して散々でした。皆さん、気をつけて・・冷たい飲み物が売れています。私はもっぱら日本茶です。お茶は一般的には中国雲南省南部辺りが原産といわれていますが詳細は不明の様です。日本にお茶が来たのは平安時代、唐へ留学した学僧が最初に持ち込んだといわれていますね。鎌倉時代の僧、栄西は「お茶は養生の仙薬、延命の妙術なり」と言って薬として頂いていたらしい・・お茶は万病に効く様ですね。でも急に飲みすぎて下痢しないようにね・・
写真・安曇野の水田風景

| 季節のギャラリー2014 | 08:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新季節のギャラリー 22  ラフテング



まーまー 暑いこと・・仕事になりませんなー。こんな事ではいけませんが、夕方草を刈ることにしました。涼風の中で・・さて、近くの犀川では若者達がラフテングで楽しんでいます。極端な急流がないので初心者も中学生も悠々楽しんでいます。私達の子供の頃はラフトがないので、もっぱら「六尺もっこふんどし」を着けて川で水中の草や川魚、石や水、コケ類、水生昆虫、全てが先生でした。信州は情操を養うには最適です。又お出かけを・・
写真・水車

| 季節のギャラリー2014 | 12:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新季節のギャラリー 21 本物の蕎麦の講釈



自称蕎麦通の私、蛇足ながらもう一言述べます。蕎麦は昔から山間地や荒地で栽培されてきました。山村に長寿者が多いということは蕎麦が最高の健康食品であったことの証明なのです。たんぱく質、植物繊維、ビタミン類の多さはトップクラスです。血管を強くして高血圧、脳卒中、動脈硬化を予防してくれる蕎麦、ビタミンと仲良しなので山葵や葱は欠かせません。いつも血液さらさらにしてくれる蕎麦、全国のお友達の皆さん、今夜は蕎麦如何ですか・・
写真・信州の蕎麦畑 

| 季節のギャラリー2014 | 12:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT